記事一覧

人々を支えるお仕事

婦人

求められる人材

ケアワーカーという仕事をご存知でしょうか。ケアワーカーとは、病気になってしまった人、高齢の人など、介護が必要な人の手助けを行うお仕事です。人によって出来ること、出来ないことは様々ですが、主に食事の介助、入浴の介助、トイレの介助などを行います。このように、介護が必要な人が日常生活を普通に送るために、様々なサポートをします。そして、ケアワーカーの求人は常に出ている、ということが今の現状です。近年、高齢化がますます進んできています。そのため介護が必要な人も増えてきており、ケアワーカーとして働ける人を、世の中は渇望しているのです。近い将来には、高齢化はますます進んでいくと言われており、それに伴い、さらにケアワーカーなどの福祉系の求人も需要が高まってくると考えられています。しかし、このような福祉系の仕事は、人材が足りていないという現状があります。派遣社員などでどうにか人材を確保しているという状況もあり、人手が圧倒的に足りない、というのが今の日本の現状です。求められるスキルとしては、介護の基礎知識、そして体力です。人を精神的、また物理的にも支えなくてはならない状況が多いため、体力があることが求められます。力仕事も、多数あります。ですが、それに伴う希望給与と支給給与が合わない、ということも、求人が常に出ている理由のひとつでもあるのです。しかし、近年福祉系の薄給が問題として注目されるようになってきており、近い将来はその問題は改善されていくと考えられます。求人がある以上、需要は常にあるケアワーカーの仕事を通じて、人々に貢献してみましょう。